身内同士のお金の問題は弁護士に無料相談しましょう。

お金に関するトラブルは、安心出来る弁護士に無料相談しましょう。身内から頼まれてお金を一時的に貸したが、その後まったく返済されていない、そういったトラブルは世間に少なくありません。本当に困り果てて身内に借金を頼む人々がいる一方で、気持ちのどこかで親戚同士だから踏み倒しても問題ないだろう、といった考えを持つ人々もいます。「他人に大金を貸す場合は、もうあげてしまう気持ちで貸しなさい」等の助言がありますが、たとえ身内同士であったとしても、借りたものを踏み倒して良い事はありません。

百歩譲って貸したお金が少額であれば、その助言の通りに諦めれば良いでしょう。ただし、大金の返済が確実に滞っている場合は、弁護士に無料相談しなければいけません。身内を大事にする事と借金のチャラにしてあげる事はイコールではありませんので、弁護士に無料相談し、法的なアプローチを加えた形で返済を促してみましよう。甘い考えを持った身内の方も弁護士の存在が分かれば、真面目に対応するでしょう。

ある種のブラフとして弁護士の存在を把握させれば、貸したお金が全額、近い内に返済される可能性大です。それでも返済を渋るようであれば、残念ではありますが厳格な法的手段を講じなければいけません。その身内同士の金銭問題も、プロが間に入っている事で記録が客観的に残せます。どうしても身内同士のツーショットでは、後で言った言わないの口論になりがちですので、客観的な記録を随時保存してくれるプロの支援があれば、様々な面で安心出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です