無料相談に臨むと弁護士の卵の成長に貢献できる

法律の知識を要する悩み事があり、なおかつ弁護士と無料相談できる機会があるのなら参加することが望ましいと言えます。無料相談で弁護士に悩みを打ち明けることによって現状がより良くなるだけではなく、法律家の卵の成長機会を与えることにもつながるからです。弁護士の他に無料相談では法科系の学生も同席することが稀にあり、それに同意することは賢い判断と考えられます。将来的に法律家として活躍することが期待されている人物が同席していれば、本来であれば弁護士にとって無料相談の域を超える相談事でも聞き入れてもらえる可能性が高まるからです。

あらゆる相談事に対応できる法律家を育てるには、現場で実際のやり取りを聞くことが効果的です。無料相談に弁護士の卵が同席しているからといって、相談事に脚色を加えるようなことがあってはなりません。抱えている問題が解決するだけではなく、同席している人物の勉強の糧にならない事態につながってしまいます。世間一般の感覚では耳を疑うような相談事だったとしても、包み隠さずに伝えるように努めるべきです。

法律家の卵が同席する際には、守秘義務を徹底させることを目的とする書類が作成されていることが多くあります。違反してしまうと、法律家として活躍することができなくなるほどのペナルティが課されていることも珍しいことではありません。したがって、相談中に見聞きしたことが第三者に漏洩する心配は皆無に等しいと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です