手軽に楽しめるドリップコーヒー

コーヒーを飲む場合、簡単なインスタントを飲んでいるという人も多いと思います。また、コンビニや缶コーヒー、喫茶店で飲むという人も多い飲み物です。しかし、美味しくコーヒーを飲みたい場合には、やはりきちんと作ったものが美味しいです。一杯だけ作るのは難しいという人にオススメなのが、ドリップコーヒーになります。

ドリッパーやサーバーなどの必要にないドリップコーヒーは、カップに直接セットをして、お湯を注ぐだけで簡単にコーヒーを本格的に楽しむことができます。ドリップコーヒーのドリッパーにはあらかじめ一杯分のコーヒーが入っており、それにお湯を注ぐことでコーヒーを作れます。簡単にコーヒーを飲めるドリップタイプですが、きちんと淹れなければ美味しいコーヒーは飲めないため注意が必要です。美味しいドリップコーヒーの淹れ方としては、ペーパードリッパーをパッケージに書いてある通りに従って組み立てていき、正しくコーヒーカップにセットします。

ドリッパーのフィルターを左右に開いたらカップにしっかりドリッパーを固定します。固定したら、お湯を入れていきますがことのき一気にお湯を注ぐのではなく、少量のお湯をコーヒーの粉に含ませて、10秒程度置いて蒸らしたら、2~3回に分けて中央で小さく「の」の字を書くようにお湯を注いでいきます。お湯は汲みたて、沸かしたてのお湯を使ったり、カップをあらかじめ温めておくとより美味しくコーヒーを飲むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です