オフィスコーヒーサーバーの種類

オフィスで社員がコーヒーを楽しむことができる、オフィスコーヒーサーバーは、人気の高い設備として注目を集めています。種類や機能を確認して利用することが、社員のストレスを感じにくくするために良いでしょう。オフィスコーヒーサーバーとはいえども、その種類は複数存在します。1杯ずつ抽出するタイプと、まとめて抽出するタイプです。

1杯ずつ抽出するタイプの特徴は、飲みたいコーヒーを選んでカプセルや袋を設置し、ボタンを押して抽出するのが特徴となっています。その場でドリップしてもらえる為、手軽に本格的な味を楽しめるのがメリットです。基本的にメンテナンスを不要としているタイプが多いですが、一部の機種は掃除やメンテナンスが必要となる為、導入前にメーカー側に確認しましょう。何杯かをまとめて抽出するタイプの場合、来客に役立つのが最大限のメリットです。

また、ミーティングで全員分を用意できるのも特徴となっています。ただし、味が豊富でない為、好みのうるさい社員には不評となる可能性が高いです。それ以外では、自動販売機のようになっているタイプがあります。お金を入れてボタンを押すだけで、欲しい種類をすぐに抽出してもらえるのがメリットです。

1杯ずつ抽出するタイプのように、自分で袋やカプセルをセットする手間がかかりません。ただしスペースがある程度広くないと設置できない為、オフィスの広さによっては設置不可能となる事もあります。どのオフィスコーヒーサーバーがいいのか、カタログやサーバー会社の社員に直接来てもらい、設置可能なサーバーを利用することが望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です