FAXDMはコストを抑えた宣伝方法

一般的に企業の販促方法と知られる封書・はがきによるDMは、封筒・はがきをはじめ販促用のチラシの印刷・封入・宛名のラベル印刷・貼り付け・発想に至るまで大変コストのかかる物です。また、Web広告の場合、多くの企業が取り入れている為ライバルが増え続けていることから、販促方法として厳しいものがあると判断する企業は少なくありません。対してFAXDMの場合、一度に多くの企業に同じ内容のFAXを発送できるだけでなく、1枚当たりの発送料金が約数円程度となっています。DMやWeb広告よりもはるかに低価格な費用での発送が可能です。

広告費を抑えて宣伝活動をしたいと考えている場合や、起業したばかりでまだ広告費用をそれほど掛けられないといった事情のある場合にも役立つ宣伝方法となっています。個人向けの宣伝よりも、企業対企業の宣伝活動のほうが、利益率は高いです。個人向けにFAXを持っている人はそれほど多くない可能性もあるうえに、固定電話自体を持っていない人も増えてきました。対して企業の場合は固定電話だけではなく、FAXを保有していることが一般的です。

そのため、企業向けの販促方法としてFAXDMは十分商機があると考えられています。FAXDMは多くの人が目を通しやすく、商品やサービスに関心を持つ人がいれば、確実にレスポンスがあると考えられていることから、利益率の高い販促方法と考える企業が現在でも多いです。むしろビジネスシーンに役立つ宣伝方法として、関心を持つ企業もあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です