色々なメリットが期待できるFAXDM

FAXDMのメリットとして最初に挙げられるのが、届いた原稿が長期保存されやすい点です。一般的なダイレクトメールやチラシの場合、長期間にわたり保管されるケースは稀です。現実問題として既存の紙媒体の物は開封されないケースすら多く、頑張って企業の広報スタッフが製作しても充分な営業成果に繋がりにくくなってきました。特にサービスの料金プランや問い合わせ先、カタログ情報を網羅したFAXDMの原稿ならクライアントの方々に長期保管してもらえる可能性が高いです。

FAXDMのメリットとして次に挙げられるのが原稿作成が、スピーディに行える点です。フルカラー印刷のチラシの場合、企画かデザイン制作、印刷から掲示板への掲載など色々な工程が要ります。作業に関わるスタッフ数が多くなれば時間も増えますし、人件費も増えるのが実情です。対してFAXDMなら、簡素な白黒の原稿を一枚準備すればオーケーです。

過去にプレゼンテーションやカタログに活用した資料を、少し手を加えてFAXDM用の原稿にカスタムをすれば更に作業工程を少なく出来るでしょう。簡単な文書と画像がメインのモノクロの原稿作成は、高い専門性が求められませんので、いわゆる普通の事務職スタッフでも十分、作業可能です。外部のデザイナーや制作会社にアウトソーシングをする手間やコストが不要なのも、嬉しいメリットとなります。紙の宣伝媒体に比べて単価自体も安価であり、季節や商機に合わせて臨機応変に的確な広告を出せるため、良い営業成果が期待出来るでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です